Photo : Miyuki Toudou

井上 絢子

INOUE Ayako
1985年 福岡市生まれ / 佐賀大学 文化教育学部美術工芸課程卒業

油絵の具を用い、画面に溶け込むようなテクスチャーで、移ろう日常の風景を描き続ける。画布に置いた絵の具が乾く前に伸ばして茫洋とした色彩の画面をつくり、その上に背景色を乗せて図を現していく手法をとる。明確な輪郭を持たせないモチーフに揺らぐ感情や情景を投影し、自他の境界やものの在り方について考察する。

主な展覧会
2019年 アートフェア東京2019, 東京国際フォーラム
20173331 ART FAIR, 3331アーツ千代田
2016年 「黄金町バザール2016」, 黄金町エリアマネジメントセンター, 神奈川

Works 作品