アートクロッシング・広島プロジェクト2001 アートクロッシング・広島プロジェクト2001 アートクロッシング・広島プロジェクト2001 アートクロッシング・広島プロジェクト2001 アートクロッシング・広島プロジェクト2001 アートクロッシング・広島プロジェクト2001 アートクロッシング・広島プロジェクト2001 アートクロッシング・広島プロジェクト2001 アートクロッシング・広島プロジェクト2001 アートクロッシング・広島プロジェクト2001 アートクロッシング・広島プロジェクト2001 アートクロッシング・広島プロジェクト2001 アートクロッシング・広島プロジェクト2001 アートクロッシング・広島プロジェクト2001 アートクロッシング・広島プロジェクト2001 アートクロッシング・広島プロジェクト2001 アートクロッシング・広島プロジェクト2001 アートクロッシング・広島プロジェクト2001 アートクロッシング・広島プロジェクト2001 アートクロッシング・広島プロジェクト2001 アートクロッシング・広島プロジェクト2001

アートクロッシング・広島プロジェクト2001

Art Crossing Hiroshima Project 2001 | 2001

都市を舞台としたアート・プロジェクト

アートクロッシング・広島プロジェクト2001<スプリング>は、広島紙屋町地下街シャレオ、旧日本銀行広島支店、広島市立大学付属芸術資料館、そして大学のオープンエアスペース、それらをアクセスするアストラムラインのホーム及び車両を展示空間として、国内外33名のアーティストが参加したプロジェクトである。原爆投下で被爆した被爆建物であり、広島市指定の重要文化財である旧日本銀行広島支店のビルを展示空間として、現代ビデオアート作品が多数出品されたこともこのプロジェクトの特色であった。

Works 作品

所在地 会場 1.広島市立大学 /広島市立大学付属芸術資料館 会場 2.広島市紙屋町地下街シャレオ 会場 3.旧日本銀行広島支店 会場 4.アストラムライン
アーティスト 鰕澤達夫、佐古昭典、野村 敦、前川義春、三桝正典、岩井久美子、岩崎貴宏、中村圭、平野薫、吉田幸弘、藤原隆洋、古渡章、グレン・アレン、青木陵子+伊藤存、伊勢谷友介、笠原浩、河野寛子、マニュエル・サイス、サキサトム、城井 文、田村香織、マイケル・チャオワナサイ、中野公吾、村田朋泰、クリスティン・ルーカス、ジュロエン・オファーマン、オリバー・ズウィンク、オラフ・ビュロンズドター、ケニー・マクラウド、若林雅人、小沢 剛、東恩納裕一